閉じボタン

家族写真

04 デジタルクリエイターに聞いた「あると嬉しい福利厚生」5選 04 デジタルクリエイターに聞いた「あると嬉しい福利厚生」5選

デジタルクリエイターが求める福利厚生とは?
ノマドワーカーやフリーランスなど、会社に所属しない働き方が注目されている昨今。
特にIT系の仕事の場合、開発環境さえあれば組織や立地に縛られにくい傾向があります。
そんな中で企業に所属するメリットの一つが、充実した福利厚生。
そこで、今回はデジタルクリエイターに聞いた「あると嬉しい福利厚生」を5つ選出しました!
現役デジタルクリエイターのみなさま、あなたの会社は何個あてはまっていますか…!?

書籍購入制度

「書籍を購入するときも、簡単な申請をするだけで会社で買ってくれると便利ですよね。申請が面倒で制度が形がい化していると、社員も利用しにくいですし」(Webデザイナー 30歳男性)
「ネットのハウツーサイトとかGithubでいいじゃないか、という人もいるのですが、個人的には、本は重要です。やはり出版社のチェックというクオリティコントロールがしっかりしている分、情報が実践的だなと思います」
(エンジニア 32歳男性)
トレンドの移り変わりが激しいIT業界だけに、しっかりと知識を身につけることのできる書籍購入制度を挙げる人が多数。また、「単純に大型書店をぶらぶら回るとアイデアを思いつきやすい」という声もありました。

会社による最新デバイス・ソフトの導入

「新しい開発ソフトなどを会社で導入してもらえると、やはり私もトレンドをおさえなくては…という気持ちになりますね。ハードで言えば、最近はVRデバイスに注目しています。」
(ゲームプランナー 29歳女性)
「ゲーム関係なので最新ハードは常に触れるようにしていますが、身銭を切るのも限界があるので(笑)会社で導入してもらえると非常に助かります!あと、社員交流の面でも一緒にプレイできるのがデカいです」
(SE 31歳男性)
トレンドを抑える環境は、社員の向上心にも影響するのかもしれません。IT系の企業だと、最近は社内にゲームスペースを設置して、リフレッシュや社員交流を図る事例も増えているようです。

社内コミュニティ

「マニアックな知識を持っている方が多いので、業務の刺激になることも多いです」
(3Dデザイナー 29歳男性)
「気心の知れた同僚だと、慣れないスポーツの部活動でも気楽です」
(プログラマー 27歳男性)
運動や趣味、勉強会といった社内コミュニティは特に若い社員から高評価でした。強制加入でない、ゆるやかな連体感が魅力なのだとか。他にも「趣味の話だと、中途社員の方ともすぐ仲良くなれる」なんて意見も。

出産・育児関係の支援制度

「育児が始まると一気に生活と費用の負担が増える…というのはもちろんですが、単純に社員の人生を考えてくれているんだなと感じられて、嬉しいですね」
(ゲームディレクター 35歳男性)
「女性や子育て世帯に配慮してくれる企業のありがたさは、恥ずかしながら自身のパートナーが妊娠するまで、気づけていませんでした」
(Webデザイナー 32歳男性)
女性の社会進出が進む一方で、国や企業の制度整備が追いついていない厳しい現実。そんな中でも出産や育児、子育て世帯の職場復帰に柔軟な企業には、やはり人気が集まっていました。

交流スペース

「入社直後は『こんなおしゃれなスペース、ほんとに利用していいの?』と思っていたんですけど…今では完全に入り浸っています(笑)良い意味で緊張感をオフにできるというか」
(エンジニア 36歳男性)
「私も基本的には画面に向かってコードを書いている方がラクな人間ではあるんです。それでも煮詰まっているときにふらっと交流スペースに立ち寄って、同僚とのくだらない会話に助けられた…なんて機会も正直ありますよ」
(プログラマー 30歳男性)
Webやゲームの世界で活躍するITクリエイターの皆さんが社内交流スペースの充実を挙げられる意外な結果に。しかし、リアルな場所でお互いのアイデアを共有する機会が、高品質なクリエイティビティにつながっているのかもしれません。

クリエイターの成長を支える職場で働いてみませんか?

クリエイターの成長を支える
職場で働いてみませんか?

『フリーランスや派遣では手に入りにくいリソースを活用できること』。
企業に属する働き方の最も大きなメリットは、上記のように集約することができるのではないでしょうか。
中でも上記のような交流スペースに代表されるように、多様な同僚と交わる機会は、まさに会社ならではの魅力と言えます。
「会社の仲間たちとともに、日本の未来をつくるようなクリエイティブに携わりたい」
株式会社エクストリームは、そんな意欲あるクリエイターを募集しています。
上記で挙げたような福利厚生も充実し、社員一人ひとりをタレントとして尊重する社風が特長です。

まずは以下のサイトから募集職種、社員インタビューなどなど採用情報をご確認ください!
たくさんのエントリーをお待ちしています!

採用情報をチェック