閉じボタン

SEGA×extreme

外部スタッフの垣根を超え、
作品の中核を担当していただきました。
外部スタッフの垣根を超え、
作品の中核を
担当していただきました。

SEGA×extreme写真

株式会社セガゲームス
オンラインコンテンツ事業部オンライン研究開発部
ディレクター
濱崎大輝
(写真左)

株式会社エクストリーム
クリエイター&エンジニアチーム

プログラマー
小野康幸
(写真左) (写真中央)

3Dグラフィッカー
廣田貴明
(写真右)

開発チームの全職種にエクストリーム社員 開発チームの全職種に
エクストリーム社員
セガゲームス社を代表するオンラインゲームのひとつである『ファンタシスターシリーズ』。現在、エクストリームからのメンバーが7名参加しています。企画、デザイン、プログラマー、運営と職種は多岐に渡ります。同シリーズ『PSO2』では、新キャラクターの武器などシリーズの目玉となるような部分にも携わってもらっています。
ユーザー視点の開発
エクストリームのクリエイターは、技術力が高いことに加え、ゴールに対して意識を高く持って開発に取り組まれる方が多い印象です。ゴールに対しての道筋が少しぶれていると感じたら、代替案を出してくれますし、こちらが依頼しなくても自ら気付いて「こういうのが必要でしたよね」と先回りをして実装をしてもらえています。先回りができるというのは、やはりユーザー視点に立った開発がでているからなのだと思います。

詳細を見る