閉じボタン

テニス熱が再熱中!

ゲームプランナー
今西勇介

仕事の舞台は、グローバル。

人物写真

テニス熱が再熱中!

クルクル回してね

ゲームプランナー
今西勇介

海外向け運用を担当中!
ゲームプランナーとして、北米を中心とした海外向けゲームのデータ設計など運用を担当しています。海外ではユーザーがお金を使うタイミングなど、国内のセオリーが通用しないことも度々あるんです。だからこそ、しっかりと分析して施策を立て、それが売上につながったときは非常に達成感があります。

人物写真

常駐は営業との二人三脚
常駐に関しては前職で経験していたこともあり、そこまで不安には思いませんでした。それでも、より安心感が持てたのは元々入社のきっかけが友人の紹介だったこともありますが、やっぱり営業さんからのサポートも大きいですね。定期的なミーティングで常に仕事の状態を把握してくれているので、安心して常駐できていますよ。
社員交流の大切さを実感
池袋本社の人材インキュベーション施設「Co-CORE」をよく利用しています。情報交換会や交流会は盛んにおこなわれていますが、ダーツボードや麻雀卓、各種ゲーム機が常設してあるので、「レトロゲーム部」や「ダーツ部」などの社内部活動でもよく利用されています。技術面だけでなく、趣味の面でも繋がる機会を会社がバックアップしてくれるので、他の会社では中々ないと思いますが、全く違う職種や業種の社員と話す機会もたくさんあります。基本的に常駐しているクライアントでは実績もあげて強固な信頼関係を築けていますが、「ホーム」で自社の社員と交流する機会は精神的な面からみても非常に大切だと感じています。
社長とゲームで交流?
良い意味で社員と距離が近く、いつも明るく接して頂ける方ですね。入社当初にダーツ部の活動に参加した際も普通に社長が参加されていて、驚きつつも一緒にダーツで盛り上がりました(笑)エクストリームには全社員を対象に新規企画を募集し、優良企画を実行する「社長賞」という制度があるのですが、こういった風通しの良さも佐藤社長の人柄が表れているのかなと感じます。

一緒に未来をつくってみる リクルーティングサイトへ